スポンサーリンク

疫病退散で話題の「アマビエ」とは!?

オカルト

新型コロナウイルスが蔓延している今、SNS上で「アマビエ」という妖怪が話題になっています。


(出典:厚生労働省)

アマビエとは半人半魚の妖怪で、光輝く姿で海から現れて、豊作や疫病の予言をすると言われています。

江戸時代後期に現在の熊本に現れ、東京にまで挿絵付きの瓦版で江戸にまで伝えられたそうです。
尚、アマビエは「私は海中に住むアマビエと申す者なり」と名乗り、「当年より6ヶ年の間は、諸国で豊作が続くが疫病も流行する。私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げて、海の中へと帰って行ったそうです。

そんな予言から、アマビエの絵をSNS上で広げているチャレンジなどをして、早期収束を祈られています。

一刻も早くこの事態が収束するように皆さんも描いて広めてはいかがでしょうか。