スポンサーリンク

2021年NHK大河ドラマ第60作のタイトルが「青天を衝け」に決定!

2019年9月11日エンタメ

2019年9月9日にNHK放送センターで行われた制作・主演発表会見で2021年NHK大河ドラマ第60作が渋沢栄一を題材にした「青天を衝け」に決定したことが明らかになりました。
主演は、仮面ライダーフォーゼで2号ライダーである仮面ライダーメテオを演じ、2019年NHK連続ドラマ「なつぞら」で初主演を演じた吉沢亮さんです。

今回のドラマのモデルは、2024年から発行される新1万円の顔となり、第一国立銀行や理化学研究所、東京証券取引所など多種多様な会社の設立・経営に携わり、現在の一橋大学や東京経済大学の設立にも尽力された、「日本資本主義の父」と呼ばれている渋沢栄一さんです。
江戸時代末期に農民の子供として生まれられた渋沢さんが、徳川慶喜の家臣・幕臣となり、大蔵省の官僚を経て実業家になられました。

どのように大河ドラマで描かれるのか今からとても楽しみです。